PLANTEC Inc.

1. 会社紹介

当社は1967年の創立から半世紀にわたり、「地球環境へのエンジニアリングチャレンジャー」を経営理念として、環境プラントエンジニアリング事業一筋に専念してまいりました。
 独自技術・純国産技術にこだわり、国内・海外において150以上の廃棄物処理プラントの建設実績をもち、海外においても現地拠点を構築しております。
技術面では、独自の燃焼技術による竪型火格子式ストーカ炉『バーチカル炉○R』、を開発し、一般廃棄物はもちろん産業廃棄物、医療廃棄物などあらゆる廃棄物に対して安定した燃焼と高効率の熱利用技術を実現しました。廃棄物処理に関する150以上の特許を取得し、日本機械学会、化学工学会など数多くの公的機関・学会から表彰をいただき、その技術を認めていいただいております。
 当社は、廃棄物焼却の新たな熱利用を通じて、日本はもちろん、世界の環境問題の改善に貢献し、当社のビジョンである「お客様と地域の皆様から愛されるプラント造り」、そして「焼却炉のグローバルスタンタード」へ向けて、邁進していく所存です。

2. シミュレーション分野

当社はシミュレーション技術の研究や開発は行っておらず、専ら皆様方が開発されたソフトを利用させていただく立場にあります。当社を含め焼却炉の設計を行っている企業は以前から熱流体解析を行っていおり最近は実機設計に反映させるレベルとなっていますが、粉粒体のシミュレーションには着手しておりませんでした。廃棄物のような固体を燃料とする場合、焼却に伴って発生する飛灰の挙動は焼却炉の設計上重要であり、無視できない問題です。そこで東京大学の酒井准教授にお願いし、焼却炉内を均一な気体条件として粉粒体(模擬飛灰)の挙動解析を行っていただき、飛灰の挙動を視覚的に捉えることができました。
今後、この成果を発展させ、熱流体解析と粉粒体の解析を合わせたシミュレーションを目視し皆様のご支援をいただきながら勉強していきたいと考えています。
ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

3. 連絡先
会社名 株式会社プランテック
担当 常務取締役 技師長 鮫島 良二(RYOJI SAMESHIMA)
住所 〒550-0003 大阪市西区京町堀1-6-17
電話 06-6448-0143
FAX 06-6447-0700
E-mail ryoji-sameshima_at_plantec-kk.co.jp
( "_at_" を "@" へ置き換えてください)